pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

期待どおり、美しいMV

昨晩23時にプレミア公開されたYOASOBI『もしも命が描けたら』

 

時折、娘が「サヨナラしよう🎵」っていうサビに入る部分を口ずさんでますけど、この曲の世界観を解って歌ってるのかは私には分かりませんが好きみたいです。おそらく旋律重視なのかな💦

 

↓ベースとなった鈴木おさむさん作の戯曲はコチラ

 

pino-milk.hatenablog.com

 

主人公が絵を描くことで自分の命と引き換えに対象物に命を吹き込む能力を与えられる設定ということもあり、MVも色鮮やかな映像の中に時折、生と死を感じさせるドキッとする部分もあり、かなり原作に則して作成されてます。愛する誰かのために自分の命を差し出せますか?悲しいストーリーです。でも、自分で命を絶つのではなく誰かのために死んでゆくのだから、また、愛したあの人に会えたのだと信じたいです。

 

この『もしも命が描けたら』は他のYOASOBI作品となーんかちょっと違う気がするんですよね?歌詞かな???他の曲が主人公の心象を歌っている感じなのに対して、この曲だけはもう少し客観的な情景を歌っている気がするんですよね。ストーリーが壮大すぎて歌詞に出てくる情報が多めな気が…あ、個人的感想なので、間違ってたらゴメンなさい💦

 

 

そして、昨日の『情熱大陸』。

コンポーザーのAyaseさんはさすが頼れる存在感。LIVEではどんなふうにアレンジして聴かせるのかをメンバーと調整して全体を俯瞰的に確認し、ボーカルikuraちゃんは人間では1曲歌い上げるのも難しいボーカロイド(初音ミク)で作曲した曲をLIVEでは15曲も歌い続けるためにレッスンや体力づくりに努力を重ねてる姿も前向きで。彼女が持っている透明感は天性のモノなのか?いつ見てもカワイイ💕ついでに言うと2人の会話も雰囲気もなんだかカワイイ。なんだか癒されます。

 

基本的に娘がYOASOBIファンなので母は娘にバレないようにコッソリ応援しているスタイルですが、本当はめちゃくちゃ好きなんです💦