pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

推薦入試会場にて

価値観の違い…で片付けておけば平和に丸く収まることが世の中にはたくさんある。

でもね、な〜んかこう…自分の中でモヤモヤっとして、そのことが数日間頭から離れないこともあって…ちょっとボヤいてイイですか?

 

先週末は娘の附属推薦入試日でした。

当日の朝、大学の正門まで娘を車で送り届けました。娘からは付属推薦だけが行われるという風に聞いていたのに、学校に近づくにつれて明らかに他所の高校の制服の子たちもゾロゾロと同じ方角に歩いて行ってるのを見て「あ、他の推薦入試も今日だったんだね?」と理解しました。

私自身、もう30年前の記憶ですが一般入試の経験しかなく、推薦入試の雰囲気って知らないんですが…。正門に掲げられた「○○大学 入試会場」みたいな掲示(スミマセン、車の中から一瞥しただけなのできちんとした表記を見てません💦)の前で記念撮影している子たちがいて……え?少しバカにしてる???

 

推薦とはいえ、緊張感なさ過ぎ!

入試、ナメてるよね?

 

娘を車から降ろして、その場を後にしながらすんごいイラッ💢としたんですよね〜。

あ、モチロン、娘の学校とは違う制服の子たちでしたよ。

え〜っ!コレって最近では普通なんですか?

それとも、その子たちがモラルがないだけ?

それとも……母校なだけに考えたくないけど、この大学のレベル???

マジでありえん!「そんなモラルのない奴は試験に落ちてしまえ!」と唱えながら、帰路につきました。

 

パリピなんだろうね、きっと。

 

 

そして娘、入試会場へ向かう車の中でOfficial髭男dism『 Subtitle』を口ずさんで、一箇所「ん?」って思う部分があるって聞いてくる。

それは2番の部分。

 

救いたい=救われたい

このイコールが今

優しく剥がしていくんだよ

硬いロングソ…

 

ねぇねぇ、ロングソって何?

意味わからんやろ?!

 

あ〜!“堅い理論武装”って言いよったと?

てっきり硬くて長いウン○と思ってた…💦

 

爆笑!

 

……ウチの娘も緊張感ゼロでしたね…よその子を非難できないや💦

ま、うちの子の場合、人目に触れてないので許してあげてください。

 

 

確かにヒゲダンの歌詞は難しくて聞き取れないけど。私も自分勝手に都合よく聞き取ってて、無理やり解釈して、数ヶ月後に「え?違ったの?」ってパターンあるあるです。

 

『宿命』3番?

緊張から不安が芽生えて

根を張るみたいに

僕らを支配する

 

“根を張る”を『ネオ春』だと思ってました。青春真っ只中でリア充を満喫しているイメージで💦

 

 

 

 

『HELLO』2番

窓から差し込む太陽

そんな風に君をあたためるよ

後ろ指をさされ

正気の沙汰でないと

揶揄されたとしても

 

“正気の沙汰でないと”を『正気のサタデーナイト』…サタデーナイトフィーバー、ジョン・トラボルタ?正気のままフィーバーしちゃってるから後ろ指さされちゃうよね…💦

 

 

 

この親にしてこの子あり。すまんね、娘。

娘は金曜日まで期末試験。

木曜日は現国、金曜日が政経

え?テストって、1時間で帰ってくるの?

楽勝じゃん!羨ましいよ…。

高校最後の定期テストで有終の美を飾れるのか?期待してます。

 

 

他にも…価値観の違い?でモヤっとしたことは職場でもあったんだけど、まだ自分の中でうまくまとめられるほど消化できてないので、またの機会に聞いてください。