pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

やみつきになる中毒性インスタント麺

ニラのおいしい季節到来です。近所のスーパーでは1束49円で売ってました。

コレは買いでしょう?!

 

ニラと言えば…なに作ります?

ニラ玉、ニラレバ、餃子…ウチは麻婆豆腐にも入れます。

でもね……私がニラを常備するのはコレらの料理のため、ではないのです。

我が家の買い置きニラは明星チャルメラ 宮崎辛麺』のため!

 

なんでしょう?あのクセになる味…1週間に1度は食べたくなるのを我慢して、2週間に1度くらいの頻度に欲望をなんとか抑えています。

インスタントラーメンのくせに(あ、「くせに」とか言っちゃった💦)ニラと卵を加えるから、なんだか野菜をしっかり食べた気になって罪悪感ゼロ✨になります。辛いだけではなくて、コクのあるウマ辛味。恐らく麺を食べ終えた後、残ったスープに白飯を加えて雑炊のように食べても2度美味しいと思います。でも私の場合、熱々ラーメンを食べきるのが遅くてスープは麺に吸われてしまってあまり残らず…白飯には辿りつきませんが。博多っ子の私はラーメンでもうどんでも基本カタメンが好きなんですが、このチャルメラ宮崎辛麺は麺が汁を吸ってても違和感なく食べることができます。ブヨブヨに麺がのびてる感じではないんですよね〜。不思議。

 

 

 

 

明星チャルメラ宮崎辛麺はカップ麺でも売ってますが、断然、袋麺が美味しい!

麺やスープも鍋で煮込んで作る袋麺の方が美味しいのは確かですが、何より追加したニラと卵を自分の好きな塩梅の火の通し加減で仕上げられるのがサイコーです。しっかり加熱してクタっとなったニラも好きだけど、シャキっとした歯応えのニラも好き。カップ麺ではコレは味わえない。しかもニラ増し増しも自由自在🎵

 

近所の専門店へ宮崎辛麺を食べに行くこともありますが、家で手軽に野菜を加えて食べることができるのが幸せ。特に残業から帰ってきて晩ごはんを作りたくないときなんかは、ニラと卵と宮崎辛麺の買い置きがあればかなり心強いです。

夫は辛ラーメンの方が好きみたいですが、私は宮崎辛麺派!辛ラーメンって小っちゃい具が一緒に入ってるじゃないですか?アレがちょっと……だったら、自分で新鮮なニラを好きなだけ入れる方が体に良くない?って思っちゃうんですよね〜。あ、あと、辛ラーメンの麺は恩着せがましいくらい主張してくるのもちょっと…チャルメラ辛麺は正々堂々とインスタント麺然としてて潔さを感じます。ちゃんとした料理になりすまそうとしてない!あくまでコレはインスタントラーメンですよ〜ということを忘れさせない麺の仕上がりがニラのフレッシュ感と相まったところに感動が生まれる……うん?自分でも何言ってるか分からなくなってきました。いずれにせよインスタントには違いないけどさ💦

 

 

そしてもうひとつ…気をつけなければならないことがあります。

翌朝、トイレでお尻が悲鳴をあげています。汚い話でゴメンなさい。

ニラの食物繊維で快腸・快便!

そしてしっかり香辛料カプサイシンのせいでお尻がヒリヒリします。このヒリヒリ現象って便秘の人は分からないみたいですね?

翌日にちゃんと結果発表があるって確認できるところもやめられない一因かと?

これら一連の翌朝の儀式も含めて辛麺が好きなのです。

 

…ん?この話の流れからいくと最終的に、私はドMっていう結論になるんですかね💦

やばっ!