pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

土日も働いてくれているネイリストさんに敬意を表します 。

先日に引き続き、またもややらかしてしまいました⤵️

今度はHOT  PEPPER  Beautyのサロン予約で日付誤爆です💦

 

毎月、ネイルとマツエクを同じお店で同日同時間帯に予約していて、このサロンではネイルとマツエク同時施術のセットメニューの方がお安くなることから時間とお金の節約になるのです。

がしかし、マツエクの施術時間は約1時間ちょっとなのに対して、ネイルは2時間半。所要時間の違いのせいなのかネイルの予約が取りづらい。マツエクはグルーが乾ききるまで施術後6時間くらいは水に濡れるのが厳禁のため、できるだけ午前中〜14時くらいまでには終わらせておきたい。となると土日の午前中は激戦区です。

 

4月は自分の業務錯綜で土曜日出勤もあったことから希望日の2〜3日前くらいしかサロン予約ができずに、ネット検索する頃には希望日時は既に予約でいっぱいで💦2週間前、仕方なくネイルはあきらめてマツエクだけ施術していただいてたんです。ネイルは後日改めて予約するとして…って、そこから2週間後しか予約できなかったんですよね。空いてない…。そうなるともう、マツエクのリペアと一緒にお願いしちゃおうかしら。

 

4月23日土曜日の11時半予約、と……。

 

サロンに行く前に用事を2件済ませて慌ただしく店内に入ると、店長が不思議そうに

「今日って……マツエクのリペアだけで合ってます?」

「え?ネイルとマツエクリペアだよ。しかもリペアはHOT  PEPPERのポイントだけどね。えへへ。」

「ネイルは日曜日の日付になってましたよ?」

「え〜〜〜っ!!予約、間違ってる???」

 

ネット予約はネイルとマツエク、別々に入力しないといけないから、途中で日程が混乱したんでしょうね。今の私にはマツエクよりもネイルの方が緊急事態。6週間もお手入れできてない状態だから、キーボード入力も爪が引っかかって打ちづらいし💦

 

店長にゴメンなさいして、マツエクも日曜日の予約に変更してもらって帰ってきました。

 

 

数年前から私が勝手にモヤッとしてることがあって……。私はその業界の人でもないし、ド素人の意見なので、もしかしたら業界内では全く問題ないことで「外野が何イチャモンつけとるん?」って思われるかもしれませんが……月曜から夜更かし的に申し上げると、

 

主婦ネイリストさん、

土日働かない問題

 

たまたま私が遭遇するのか?もっと都会のサロンに行けばそんな問題ないのかもしれないですけど💦知らない店に初めて行くのは怖いんじゃ〜。

 

ネイルサロンに行くようになって6年近くなります。今、通っているサロンで3店舗目ですが、土日になるとスタッフさんの数が激減するのは3店舗共通です。え?土日って稼ぎどきじゃないの???

 

理由は分かっています。

 

ずっと働けるように手に職をつけようと、ネイリストの道を選ぶ。→結婚して、育児中だと平日の夕方や土日に出勤できない。→夕方や土日は決まって、若い独身のスタッフが毎回シフトに入れられる。→若いスタッフの不満が爆発して退職する。→人員不足で閉店の可能性が出てくる。

 

前に通ってたサロンはこういった理由で店がつぶれました。つぶれたというか撤退というか…。逆パターンもありますね。ヘアサロンのネイル部門で、主婦ネイリストさんが会社(店)側に営業時間や自分たちの待遇を変えさせようと要求したけど、変えてくれなかったので主婦ネイリストさんが全員一緒に退職という暴挙に出て、ネイル部門撤退。主婦ネイリストさん、強いな〜。

 

私は基本的に土日か夕方しかサロンに行けない客だからさ、若いスタッフの不満ってものすご〜く分かります。なぜ、自分だけ土日勤務、毎回?って思いますよね。せめて月に1度くらい代わってあげれればね〜。それか給料に手当てを上乗せしてあげたりしてるのかな?とりあえず主婦ネイリストさんが多すぎ。

今のサロンも日曜日はいつも同じ21歳のスタッフさん。その方は今年になってから担当してくださるようになったんだけど、その前に担当してくれていたスタッフも同じくらいの年齢で別の店舗と掛け持ちで日曜日勤務していました。第1、第3日曜日がA店舗で、第2、第4日曜日がB店鋪…みたいな。で、今はそのスタッフさんを別の店舗に取られちゃった…土屋太鳳ちゃんみたいで明るくて可愛くって会話もよく弾んでいたので非常に残念!でもホント、頑張ってくれてありがとう💖

 

 

そして素朴なギモン。

会社形態のサロンでは自分の希望通りの勤務時間で働けないとなると、主婦ネイリストさんは独立して平日の昼間に自宅で開業したりっていうパターンになると思うんですけど、正直、儲かるんだろうか?と。

価格設定にもよるんだろうけどさ。材料代もバカにならないよ?材料をバリエーション豊かに揃えるのも大変。材料の種類はデザインにも関わってくるし。平日の昼間にどのくらいの需要があるのかがさっぱりわからないけど、それより自由な時間優先か?

とまぁ〜、心配したところで私は土日しか行けない客なので、全く関係のない話なんですけどね。でもま〜、若手ネイリストの皆さまが平穏無事に働き続けられるように切実に願って言えることは

主婦ネイリストの皆さん、

もっと働いてください!!