pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

『SHOWチャンネル』の豚汁と豆ごはん

やばいです。すっかり日付がバグってます💦

2ヶ月に及ぶ多忙を極めた業務のプレッシャーから解き放たれて、心はすっかりG.W.✨✨✨会社帰りに近所のパン屋さんで普通に“5月に使えるサービス券”を使おうとしてスタッフに

 

「それは使えませんよ!」

「え?なんで???」

「5月にならないと使えないです」

「は?だから使いたいんですけど💢」

「まだ4月ですけど💢」

「………あ、そうか!スミマセン、すっかりもう5月だと勘違いしてました💦」

 

愛想笑いですよ💦

確かに勘違いしてた私が悪いんだけどさ〜、スタッフのお姉さんも愛想悪くて感じ悪かったよ。彼女、クスリとも笑いませんでしたよ。コワっ!

そして今回もおつりと一緒に“5月に使えるサービス券”を手渡される……。

 

「5月に使うとして、このサービス券は一度に2枚併用できないんですよね?」

「そーですね」

「あ〜、じゃあ、2回は来ないといけないってことですね」

 

マジで無愛想……サービス券渡すくせに、来て欲しくないんかな?

 

 

さてグチ小噺はこの程度にしておいて、昨日は晩ごはんに『1億3000万人のSHOWチャンネル』で紹介していた豚汁の神様のレシピを真似してみました。具材はシンプルに豚バラ肉と玉ねぎと豆腐のみ。

 

①昆布とかつおで出汁をとったら(出汁昆布と出汁パックを使いましたが)白味噌を溶かして先に味を決めちゃいます。

 

②豚バラ肉を入れてちょっと煮込みます。豚汁あるあるの『炒める』という工程はナシ。

 

③汁が見えなくなるくらい大量の玉ねぎをドサ〜と入れる。

 

④玉ねぎの上に豆腐を重しのように入れて蓋をして煮込む。

 

白味噌とトロトロになった玉ねぎの自然な甘味で、コクがあって美味しそ〜。

このシンプルな豚汁に合わせるなら何だろう?と、スーパーで考えてると、サヤ付きのグリンピースを発見!そうそう、いつもなら年明けたらジワジワ見かけるグリンピースなんだけど、今年はほとんど見かけてなかったんで、嬉しくなって買っちゃいました。豆ごはんだな🎵

 

豆ごはん、好きですか?私は子どもの頃、母親(現バアバ)が作ってくれる豆ごはんがあんまり好きじゃなくて……うちの姉さんはめちゃくちゃ好きだったみたいで、きっとバアバは姉ちゃんのために作ってた感じですね。

なぜ、好きになれなかったかというと、バアバは炊飯器で豆ごはんを炊くんです。すると豆がシワシワくた〜とやわらかくなりすぎちゃって、どうも歯応えが……💦

でも自分で炊いた豆ごはんは好き💖もう10年以上前になると思いますが、奥薗壽子さんのレシピで土鍋で作る『グリンピースとじゃこの炊き込みご飯』っていうのを見つけたんです。これがグリンピースがプリッとしてて超サイコー!!春先になると毎年のように食べたくなっちゃう。以前、おにぎりにしてバアバに食べてもらったことがあったんですけど、「あら、コレおいしっ💖」ってバアバに言わしめたくらい自信作です。って正確に言えば『奥園さんの』自信作ですけど。

グリンピースとちりめんじゃこと細切りにした出汁昆布が入ってるんです。

家に帰って、久しぶりに奥園さんの豆ごはんを作ろうとしたところ……レシピが見当たらない⤵️私、主婦歴20年以上になりますけど、レシピを見ないと料理できないダメ主婦なんです⤵️⤵️⤵️分量とか火にかける時間とか目安とかレシピを見ないと不安なんです。

ああ、ダメだ!探してる時間がもったいない!

あきらめてネットで検索。奥園さんのレシピは出てこなかったけど、土鍋で作る豆ごはんのレシピを見つけました。で、その通りに作ったはずなんだけど…こげこげ💦いまだに、我が家のガスの火加減に慣れてません。ちょっと強いんだよな〜。

献立はシンプルにこれだけ!

 

ついでにご紹介します。

↓数ある奥薗壽子さんレシピ本の中でも大好きな1冊