pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

2年半前の金スマSPを掘り出して涙ぐんだ話

SnowMan4thシングル『HELLO HELLO』発売記念YouTube生配信を見て、またまた湧いてしまいました。毎度のことながらYouTube側さん、楽しいひとときをありがとうございました。

決められたシチュエーションの中で決められた頭文字を使って早押しで胸キュン台詞を言うというゲーム?企画の中で、めめが「これ以上言うのは危険!」とか「危ない」って途中で止めちゃったのはナゾでしたが……目黒さん、何を言おうとしてたの???

そして肝心のところを聞き逃したことが、残念でなりません(泣)

受け取ってくれよソーセージ

それまでずーっとイヤホンで別の配信聞いてたはずの娘が何か話しかけてきて聞き逃した…結構、しっかりめに『ソーセージ』言うてたみたいですね、しょっぴー。ううう…受け取り損ねました💦

 

これは私に限らず母親の本能なんだろうけど、どんなに真剣にテレビを見てても我が子の声が同時に聞こえたらテレビの音声より耳(脳?)がそっちを拾っちゃうようにできてるんですよ、恐らく。だから、娘が小学生くらいまでは、こっちが何してようとお構いなくずっと喋りかけてくるから、どんなにドラマに集中してても、耳が勝手に娘の声を拾ってしまって、ドラマのあらすじとかセリフとかがほとんど頭に入ってこない!それで、「もぉ〜💢ママ、テレビ見てるんですけど!」となるんですよ。コレ、自分が母親になって気づきました。だって、夫の声はテレビに負ける時ありますもん。でも娘の声は無敵。最強!やっぱ本能ですよ❗️

 

そして生配信でも、ふっかさんの“棒立ち”は健在でした。

pino-milk.hatenablog.com

 

え?今後ずっとコレなんかな???

でも…あのダンスがフリーの間奏部分になったら、ふっかさんを探してる自分がいて……あれ?れ?コレってもうふっかの(いや、日村の)術中にハマってる???

 

 

いまこんなに勢いのある、ノリに乗ったSnowManを見てて、ふと思い出したことがありました。

実は…タッキーが引退する直前の2018年12月28日放送の金スマSPの録画を消すことができなかったんですよね。別にタッキーのファンではないけど、あの整った顔立ち、芝居をするときは徹底した役づくりの努力を怠らない姿勢、インタビュー等の受け応えからするとすごぉーく性格も良さそう(いや、ホントのとこは知らんけど)、そんな人が今後は表舞台に立たなくなるというのを認めたくなくって、いくら演出の才能もあったとしても裏方の仕事だけに専念するにはもったいない…というのが今でもあって、再度番組を見なおそうと思いました。

 

番組はタッキーの小さい頃の生い立ちからジャニーズ事務所のオーディションを受けたきっかけ、ジャニーさんや翼くんとの出会い、その後のJr.黄金期を中心で支えた苦悩、ジャニーさんから学んだ演出のヒント、ジャニーさんの後を継いでマネジメントや演出に専念していこうと決めた経緯などが再現ドラマを交えながら紹介されました。少年の頃から深い信頼を築き上げたジャニーさんとのエピソードは見ていて自然と涙が出てきます。番組の演出なんだろうけど、まんまとひっかかるタイプです。。。

かつてタッキーをリーダーとして一世を風靡した“Jr.ブランド”を守りたい、Jr.の育成に力を注ぎたいと言うのがタッキーが表舞台から引退した理由の一つです。あれから2年半…ジャニーさんが亡くなって、状況はだいぶ変わりましたが、タッキーは“Jr.の育成”のために今までの人生を切り替えて、新会社を設立し、手腕を奮っているのです。

「タッキーがJr.をゴリ押ししていろんな番組にねじ込むから、デビュー組の仕事までとられてる気がする」とか『滝沢のお気に入り』=『タキニ』とかのアンチコメントを見かけると嫌〜な気分になってましたが、違うんです!タッキーはブレてないんです。この2年半、ネットニュースやコメントで『滝沢の粛正』だの『タキニ』だの皮肉めいた文言を見かけましたが、タッキーが自分の仕事をきちんとこなしてる証拠なんだと、この金スマの録画で納得しました。

最近、何かの番組で(少クラだったかな?)、「ジャニーさんはJr.の番組には必ず現場に来ていた」という話をしていました。そして、初めてコーナー出演する子のことを先輩MCに前もって「初めてだからよろしくね」って口添えしていたことも明かされてました。おかげで先輩MC(A.B.C-Z河合とかWEST桐山とか)の方が緊張した…と。Jr.を大事に育てようとしていたジャニーさんの思いをタッキーはしっかり引き継いでいるんだなと感じます。

 

番組後半で大竹しのぶさんがタッキーに

「ファンのために生きるわけじゃない。自分のために…」

と言うのを中居くんが制して、マジメな表情で

「いや、ファンの子、大事です!」

このやりとりが2回ありました。

もぉ〜、中居くん、泣かせてくれるね〜。

 

そうなんです。中居くんは私が初めて身銭(バイト代とか)を切ったジャニーズアイドルです。そりゃ、小学生の頃はマッチとかモックンとかも好きでしたけど、自分の懐を痛めてないのでちょっと外します。

多分、私が抱いているジャニーズアイドル像は当時の中居くんが考えるアイドル像をすりこまれてるんだと思います。だから今の時代には即してないのかもしれません。

「アイドルだって1人の人間じゃん!結婚もしたいしぃ〜」

っつうのはちょっと違うんです。中居くんの徹底した考え方を尊敬しています。そして番組で毅然とした姿勢でキッパリ言ってのけたのもカッコ良かったです。そんな中居くんの意見に黙って頷いて聞いていたタッキーも恐らく中居くんと同意見です。

個人の幸せを尊重する時代になってきてるから、こういう意見は時代遅れになってしまうのかな〜?でも、そうなるとアイドル業って成り立たなくなるんじゃない?って思ってしまうんですよね💦リアコこじらせてなんぼじゃないの???

確かに…ジャニーズだからって、顔だけ良くても生き残れない時代だから他にもスキルがあるSnowManのような職人グループはこれからのジャニーズの強みになると思います。

 

ジャニーさんの教えを守りつつ、新しい分野にもチャレンジしているジャニーズ事務所を、滝沢副社長をこれからも見守っていきたいと思います。…ってことで、この録画はやっぱり消せない。永久保存版です。