pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

金スマ中居くんのアドバイスが心に響く

8/13の金スマは『貴重なゲストすぎて入りきらなかったSP』でSixTONESがゲスト回の未公開部分も見ることができました。

 

始めの段階からSixTONES出演のCMスポンサーを気づかう中居センパイ。家の話を振ったのに“エイブル”って単語がなかなか出てこない💦

「普通にしゃべんってんじゃねーよ💢いつ、エイブル出てくるんだよ」

コレにはSixTONESメンバー全員、あちゃーって顔してて、中居くん、してやったり!でしたね。

 

面白おかしく、SixTONESをイジリながら中居くんが番組を進めていきます。YouTubeではJr.を含めて自由に振る舞っている森本くんも、さすがに中居くんを前にワンチャン🐶期待するもなかなかの空回りで💦でも多分、中居くんは森本くんみたいなタイプの子って大好きだと思います。だって“上の御所から、下のペーペーまで”全員をさばける中居くんですもの。番組ではハマってないことになってましたけど、SixTONESはノリがいいから、中居くんも進行がラクだったんじゃないかな?樹くんのおかげで、自称『国民的プレイボーイ』宣言も聞けましたし。

 

散々おふざけモードで進んできた番組の最後にSixTONESから中居くんへマジメな質問コーナーがあって、ちゃんとマジメにセンパイも応えていました。それがめちゃくちゃ刺さる!

 

松村北斗から

SMAPみたいに個々を大事にしつつグループとして成功する方法は?ぼくらもそういうグループを目指してスタート地点に立っているんですが…。」

 

中居くんの回答

「個々でやるのは(得意分野を極めるのは)絶対やった方がいいと思う。でも、まだ、芸能界でのスタートラインはまだだと思う。芸能界でのスタートラインは8年くらい経ってからじゃないかな?今はまだ若い。若いってとっても武器、スゴいパワー。皆さんが33、34歳くらいになったときに、その10年間の間にどういう武器を…いま、キャーって言われて1位の記録を持ってるうちにどれだけ自分の武器を磨くことができるかが大事。ココであぐらをかいていたら、10年経った時に、あれ?何もなくなっちゃった(ってなる)。

アイドル論として、最初の頃はプロダクションとかレコード会社とかタイミングのおかげで、すぐ山頂に連れていってくれる。その時、その山頂の景色を見る。ただ自分が次の山に登る時にどんな準備をすればいいのか?どんなリュックサックにどの荷物を詰め込めばいいのか教わらずに山頂に来ていることは忘れちゃいけない。だから次に1人で山登る時に何を詰めたら良いのかを、これから7年〜8年の間に覚えていた方がイイ。

絶対 オンエアしてね!

 

「めちゃくちゃイイ話したぞ

    急に

    1番ふざけてたのに

    誰よりもふざけてたのに」by澤部

 

 

高地くんより

SixTONESをプロデュースするとしたら?」

 

中居くんの回答

SnowManにも言ってみようかなと思ったけど、オジさん先輩だからちょっとアレかな〜と思って。今日はみんな(SixTONESが)来てくれたから…。

踊ってて利き手と利き手じゃない手の差があるのかな〜と思って。スマホを利き手じゃない手でイジるようになればもっと器用になるんじゃないかな?更にダンスも上のクオリティになるのかな〜。それ、ちょっとSnowManにも言っておいて欲しいなと思って。

 

ジェシーくんがノリノリで「それ、やろう!やろう!」ってメンバーに言ってるのが、なんかピュアで可愛かったです。

 

更にジェシーくんが

「右手だけマイクで、振り付けを左手ってのを中居くんに振り付けを考えて欲しい」

 

と提案すると

 

「あ、それは…ちょっと…高い……」

「仕事は金でしか動かないから!」

さすが、中居センパイ。悪い顔してます💦

 

樹くんからの質問

「6人グループで必要な役割は?中居さんが理想の6人グループを作るとしたら…例えば、絶対的センターとか、芝居やる人だとか1人1人の役割として。」

 

中居くんの回答

「6人バラバラの方がイイですよ。で、フィーチャーされるタイミングっていうのは早い人もいれば遅い人もいますんで。その間は…個人のスポットライトを浴びれる時期ってみんなタイミングが違うから。5番目の人がいれば6番目の人がいる。でもその間、SixTONESというグループが常にトップであれば、遅れてても目立たない。だから“際立ち”と“浮き”ってのは違うから。際立たせるために遅れてる周りがいる分はいいんだけど、浮かないようにしないと。浮いてる人が1人いるとギクシャクしちゃうから。で、やっぱりスポットライトを浴びるタイミングって(個々の仕事の関係で)全然違うから、絶対自分の番が回ってくるまで6人でしっかりスクラムを組んでた方がいいなって思う。でも順番が来るまで際立って脚光浴びてる人間を盛り上げないといけない。でも自分の番が来た時は、あの時支えてくれたから(周りが)盛り上げないといけない。その繰り返しじゃないかな?」

 

「終わりにかけて、ズルいですよね〜」(by樹くん)

 

最後の最後まで中居くんに翻弄されるSixTONESの6人が可愛かったです。

 

そしてやっぱり、中居くん…言葉の重みが違う!

金でしか動かないとか言いながら、めちゃくちゃ語ってるやん!「SnowManにも言っておいて」っていうのに、なんか胸アツです。

アドバイスしたかったけど、中居くん、遠慮しちゃったのかな?なんとなくわからなくもないですが💦

 

 

そんなことより…SnowManアルバム曲について、また歌割り問題が勃発してるそうですね⤵️ネットニュースのタイトルを見ただけでイヤ〜な気分に陥ります。ん、確かに、ワタシは今年に入ってからのファンで超ご新規さんだから何も言えないんですけど、ファンって…プロデューサーじゃないんだからさ〜💦SNS全盛で一般人も自由に意見を主張できる時代だから仕方ないんだけど(というか、このブログもそうなんですけどね)、なんかSnowManのことが好きなだけなのに、こんなふうにネットで騒がれるとSnowManファンってめんどくさそ〜というレッテルを周囲の人から貼られそうで……正直、引く…💦。

中居くんがせっかく後輩たちに、「個人のスポットライトを浴びれる時期ってみんなタイミングが違うから、その間メンバー同士でしっかりスクラム組んで…」って心に響くアドバイスを贈っても、外野が騒ぎ立てて雰囲気ぶち壊しにならんのだろうか?と心配になります。

確かにファン歴長い人からしてみたら、ワタシの心配なんて「コイツ、なに言ってんの?」レベルなんでしょうけど。

 

ずっと平和にSnowManを応援していきたいです💜💚💙❤️💖💛🧡🤍🖤