pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

FNSラフ&ミュージック2022〜歌と笑いの祭典〜

昨年の私の心配をよそに、今年もやってましたね。

FNSラフ&ミュージック2022〜歌と笑いの祭典〜

pino-milk.hatenablog.com

 

まぁ〜、昨年に比べれば断然よかったんじゃないですか?

MC側の芸人チームのメインメンバーが絞られてて、昨年みたいな互いへの牽制ムードは薄れてた気がする…。ちゃんと、パートごとに芸人さんたちがグルーピングされてる感じで、芸人を一度にたくさん出演させたら豪華になるってもんじゃないよ?!って思った昨年とは大違い。今年は1日目にSnow Manも大活躍してましたし。

かなり個人的な私見のカタマリなので、「おい、そうじゃないよ💢」って言う反対意見もあるとは思いますが…。

今回は千鳥ノブさんが出演していなかったのも大きいかも???

世間的には人気芸人さんなんだけど、実は私はそこまでノブさんが好きじゃない…。佐藤健さんとすっごく仲良しなのは有名な話なんだけど、自分もそちら側の人間と取れるような言動が勘違い甚だしくて、ちょっと痛々しく感じちゃうから。大悟が1人で気まずそうだったのには同情するけど。

 

1日目の放送は、私が外出していたため、主にSnow  Manの出演シーン(リアタイ)と翌日のゲスト依頼の電話アポを録画早送りで。

昨年はメンバーのコロナ感染で出演辞退していたSnow  Man。トーク中もものすごく謙虚。「今年も呼んでくださってありがとうございます」って岩本さん。素晴らしい腰の低さ!!そして、中居パイセンからアドバイスいただいた話。あれ?SixTONESだけじゃなくてSnow  Man本人たちにも伝えてたのね?

 

pino-milk.hatenablog.com

 

あべちゃん、こーじくん、舘様のIPPONグランプリ参戦、楽しみではあるけどかなりハラハラしながら見ました。舘様って、普通のことを独特のトーンで話してるから面白いんであって大喜利って大丈夫なの???って心配で心配で。私としては時代劇系のドラマや映画で館様の姿を拝見したい気持ちが強く、これ以上バラエティ番組で活躍されると野望が遠のいてしまうのではないか?と常々危惧しているんですけど…。しかも生放送で大喜利って…かなりのプレッシャーじゃない?

蓋を開けてみれば…吉本大喜利苦手芸人チームを抑えてSnow Manチームの勝利!え?忖度されてんのかな???

Snow Manの中ではこーじくんが先陣をきってIPPON!

あべちゃん、頭良すぎて、ボケの意味が私には分からない。。。会場もキョトン。だけどジワジワ来ます。

そして本命・館様。

「1000回連続バク転すると どうなる?」というお題で

 

「手が黒くなる」

 

出ました!!館様の真骨頂!

コレよ、これ!

よく考えたら当たり前のことなんだけど、周りがウケを狙おうと奇想天外なことを言おうとして空回りしてる中での館様の自信満々な当たり前発言。爆笑ちゅんですよ。

そして芸人チームの陣内さん、スベってる風な空気感になってましたけど、面白かったんですけどね〜。我が家ではウケてましたよ。

なんだかんだ言って、この企画が2日間のプログラムの中で一番面白かったと思います。

 

 

2日目、リアタイを家事をしながら所々見てましたが、色々と思うことが。

 

一つ目。鶴瓶さんイジリを楽しんで見ている人っているのかな?熱湯風呂って。

ホントの熱湯じゃないのかもしれないけどさ。ダチョウ倶楽部のお二人がいて、竜ちゃんがしていた人間ポンプみたいな口からお湯をピューピューって吹く芸を熱湯に落とされた鶴瓶さんにもさせてたけど、コロナ禍の中、普段一緒にいない間柄の人たちでやる芸ではないよな…と思って見てました。あれはダチョウ倶楽部の中で完結するネタだったから笑えたのに。

 

二つ目。中居くんがビッグボスに電話で出演オファーしたのが間違いだったんじゃないのかなぁ?と、元・中居ファンながらに分析。だって笑いと音楽の番組なんでしょ?プロ野球をアピールされても…💦松本さん、ちょっと困ってる感じしませんでしたか?そしてその後、ビッグボスったらルーレット?ダーツ?で熱湯風呂を引き当てるし…。以下、鶴瓶さんの時に感じたことと、同じ感想。巻き込まれた感が強いアンタッチャブル柴田さんに同情。しかもその後、ずぶ濡れのTシャツ姿のまま司会してたし。それはそれで柴田さんの好感度が私の中で上がりましたけど。

 

そしてリクエストコーナー?で、中島みゆきの『地上の星』を歌う岡本知高さんとデーモン閣下。岡本さんの迫力ある歌声にデーモン閣下…あれ?声量が落ちてる風に聴こえるのは気のせい???しかも岡本さんの声に引きづられたのか、途中で音程変えるし💦ヤバ!

KinKi Kids『愛のかたまり』を清塚信也さんの素晴らしいピアノ演奏であの2人が!ってアインシュタインの稲ちゃんとジャンポケ斎藤さんがキラキラ衣装に身を包んでマジで歌い上げる…誰かと思ったじゃん!このピアノ演奏ならホンモノに歌って欲しかった…って思ったんですけど、よく考えるとそれだとFNS歌謡祭ですもんね。これはこれで笑いと音楽の融合なのか?と自分に言い聞かせました。しかし、この絵面、ラヴィット!感が強いな💦

(稲ちゃんはラヴィット!で先日、SIAM  SHADE『1/3の純情な感情』を金髪のヅラを被って気持ち良さげに歌ってました)

 

昨年と比べたら、新人女子アナ2人がすごく健闘しているようにも感じました。芸人さんたちが話してても、仕切らないといけない時には頑張って割って入ってたし。

でも、やっぱり、電話でアポ取って来るかこないか分からないゲストを出演予定として番宣するのはちょっと詐欺っぽいな〜。浜ちゃんやマツコの名前出てたから、面白くなるかも?と思って見ちゃったじゃないか!そして結局、MC全員で歌うED『明日があるさ』まで全部見ちゃった…。

この番組のことは“1年ぶりに中居さんの歌声を聴ける番組”という位置づけで記憶しておくか…?

 

 

【後で、録画を見返したら1日目のEDも松本さんや岡村さん、ミキ昴生さん、BiSHのメンバーも熱湯風呂に落ちてカオスな終わり方でしたね。やっぱ、構成力がグダグダだ。毎年コレなんかな?推しが出てなければ、もう見なくてよし!】