pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

サヨナラV6

V6が11月1日をもって解散することが発表されましたね。剛くんは退所か…。

 

もう25年以上前になるんですね。もともとV6はワールドカップバレーボールのイメージキャラクターとして結成して、そのエキシビジョン的な深夜ドラマに主演していました。そう、私の中では伝説のドラマ『Vの炎』。ツッコミどころ満載のストーリー、ホントに手放しで無邪気に笑えるドラマでした。あ、今になって知ったけど秋元康が企画に携わってたんですね〜。どうりで…。ドラマを見た翌日は必ず、友人とツッコミポイントを話題にして腹抱えて笑ってました。こんなにバカバカしいドラマは未だかつて観たことないと思います💦クドカンドラマでも話題にはなるけど、クスっ!止まりなのにね。

 

出だしからスゴイんです。

 

↓以下Wikipediaより

高校バレーの地区大会、1回戦でライバル・竜神高校に大差の負けを喫した月見高校バレー部は部員が次々と辞めてしまい、残ったのは林(森田)と万年補欠の三宅だけに。更に、生徒会長の川崎に1週間以内に6人部員が揃わなかったらバレー部を廃部にすると言われてしまう。

部員集めに奔走する林と三宅は、帰宅途中に他校生と喧嘩をしていた不良・坂本に出会う。その直後、坂本が階段から落ちてくる乳母車を回転レシーブしたボールで押し戻す所を目撃した林と三宅は、坂本をバレー部に誘うが、断られてしまう。

次の日、林と三宅は部員を集めるために授業を抜け出し、体育でバスケをしていた井ノ原の跳躍力を目に留め部員に誘う。井ノ原が入部を承諾したため、林たちは次の部員候補としてスポーツ万能の秀才である長野を誘いに行くことに。林を見下しサッカーのPKを林が止めれば入ってやるという条件を付けた長野に対し、林は何度も挑戦し、バレーのサーブを応用してPKを止める。

だが、結局期限までに6人を揃えることはできず、生徒会長の川崎に廃部を迫られる。その時、一度は入部を断った坂本と、すぐにレギュラーになれそうなバレー部に入ると決めた岡田が部室を訪れる。

2人の入部でとりあえずは廃部を逃れたバレー部だが、その矢先、6人で食事をしに行った帰りに林が交通事故で亡くなってしまう。林の死に打ちひしがれる三宅たちだが、数日後、亡くなった林にそっくりの森田(二役)がバレー部に入部したいと言ってくる。林と同じ顔ながら正反対の性格を持つ森田への接し方にとまどう部員たちだが、彼の入部を認め6人で新生バレー部として活動することを決める。

 

 

もうね…やりたい放題…💦💦💦

しょっぱな、6人そろって「さあ、コレからだ!」って時に、主役格の剛くんは死んじゃうんですよ?

なんじゃこりゃ???衝撃的でした😅

そして転校生・森田(二役)の登場は、あまりにもそっくり過ぎて幽霊ではないのか?とメンバーに怖がられるし。

 

 

不良の坂本は、階段から落ちてくるベビーカーを回転レシーブで止める?!バレーボール経験者でもムリです。“ムリムリムリやっぱムリ”です‼️

 

長野の登場シーンでは空中に放り投げたノートパソコンを宙で指の力だけで支えながらタイピングするという神技…それ見て「セッターになれる才能がある❗️」と2人がスカウトする…ね?ツッコまずにはいられないシチュエーションでしょ?

 

なんてったって、ライバル校のエースには伝説のJr.佐野瑞樹くん居ましたしね。彼は45歳までジャニーズJr.として舞台を中心に活躍していました。ビジュアルはとってもイケメンだったのにデビューできなかったのは不運だなーと今でも思います。

 

深夜帯にも関わらず視聴率が良かったのか?その4年後に嵐がワールドカップイメージキャラクターでデビューするときも『Vの嵐』って深夜ドラマをやってましたけど、ここまでの衝撃はなく…当時の私はニノのファンでしたが、やっぱり私の中では『Vの炎』の面白さがイチバンですねー。

 

そういえば結婚する直前に勤めていた会社にV6推しのお姉さまがいて、当時ニノ主演のドラマ『あぶない放課後』の主題歌V6『Believe Your Smile』のサビフレーズがとっても気に入ってたので、結婚式の退場曲BGMとして使いたいけどイイですか?って相談したら「嵐ファンなら嵐の曲を使えばイイのに…」って、却下されたことを思い出しました!

まだ、嵐はデビュー曲の『A・RA・SHI』しかCD出してなくて、さすがにその曲では…と、カップリングの『明日に向かって』で退場しました。うーん、希望に満ちた歌ではあるけど、愛とか恋とかとはちょっと違うんだけどな…。そもそも嵐がまだ1枚しかCD出してないの知っててソレ言うのってイジワルいよね〜、と今にしてイラッと感が出てきました💢

 

現在のV6に話を戻すと、メンバーの2/3が既婚者だし、アイドル活動ももはやキツいだろうし、それぞれ活躍する方向が明確になっているみたいなので、今後は個々の活動を応援していきたいですね。

 

そうそう、タイムリーなことに今週末は坂本くんのミュージカル『オスロ』が福岡(久留米)に来てますよね?河合郁人安蘭けいも出演していて観たかったんだけどな〜。なんで久留米なんだろ?福岡市内だったら行くのに…遠いよ。