pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

自宅待機中の密かな楽しみ

朝晩、だいぶ過ごしやすくなりましたね。

ビックリ!

暑がりな私が、エアコンも扇風機も使わずに、窓を開けているだけでちょうど良い気温…いや、ちょっと冷やいくらい?

今年は例年よりエアコンをフル稼働してたから、電気代の請求が恐ろしいな〜。

 

コロナで自宅療養中の娘の部屋から、時折、咳する声が聞こえてきます。

先日、小児科で処方されたお薬も今日で無くなるのに、咳(と鼻水)に悩まされて

「肺がブッ壊れそうだ」

と、文句言ってます。

 

もともとインドア派の娘ですが、自室に1日中引き篭るということはあまりなくて、リビングで一緒にテレビを見たりおしゃべりしたり。でも隔離生活が始まって、それもダメ〜!ってなったときは、ふてくされてたんです。

それが昨晩、晩ごはんできたよぉ〜って、部屋に持って行って隙間から覗いたら、電子ピアノ弾いてました。

ビックリ!

娘が電子ピアノのフタを開けてるのを見たのは小学校6年生以来?約5年半ぶり???

よっぽど暇だったんだね💦

 

2歳半からピアノ(小さいときの内容はほぼリトミック)を習わせていて、小学校低学年くらいまでは本人もノリノリだったけど、高学年になるにつれ恐らく嫌々…中学に入ったら部活に入るからピアノ教室にはもう通えないってなったときの彼女の清々しさ。ま〜、区切りと言えば区切りなんだろうけどさ。

そして入った部活が吹奏楽部。音取りとかさ、せっかくなんだからピアノ使ったらいいじゃんって提案するも、「絶対に弾きたくない!つか、弾かない!!」って激しく断られたことも複数回。

 

それが……鍵盤の前に座ってるよ?

 

ドアの隙間から私が目を丸くしてビックリしてるのに気づいた娘は、バツが悪そうに

 

「『レンズ』をね、弾けるようになりたいの…」

 

って言ってました。いや、いいんじゃない?

 


www.youtube.com

 

りらちゃん、相変わらず不思議な衣装…。

この衣装には“非日常”っていう意味も込められているようだけど……スミマセン、センスのない私は、セサミストリートビッグバードを思い出してしまう💦色は違うけど。

 

Activity image

 

  〜Sesame Street Japan より〜

 

 

不謹慎だけど、咳こそ治ってないけど、娘の症状が重症じゃないから言えることだけど、1人でじっと自室にこもって自分を見つめ直す時間が持てたのなら、それはそれでムダじゃないかったのかな?って思います。

 

大抵はスマホで動画やSNSを見てるんだけどね💦

 

 

 

さて、話は変わって、買い物に行けない我が家の救世主をご紹介します。

お盆休み中に久世福商店に行った時に、夫がおねだりしてきた

 

“出雲のおもてなし 柚子香る瀬戸内海産天然真鯛おこわ”

(アルファー食品)

 

この手の炊き込みごはんキットを見つけると、夫はすぐに試してみたくなる人です。

 

「いいよー。アナタが作ってくれるんなら。」

と、買い与える私。

 

20年以上、夫のそばにいますけど、炊き込みごはん、そんなに好きか???

そんな風には見えませんでしたけど???

つか、私が作ったら「白ごはんが良かった…」とか、アナタ言いそうよね?

だけど、土産ものコーナーとか道の駅とかで売られてると、絶対に「買って💖」って持ってくるよね?よぉ〜、わからん!

 

と、疑問は尽きませんが、自宅待機中、夫が作ってくれました。

すごぉーく簡単らしいですよ。

箱の中には無洗米(アルファ米)と“おこわのもと”

米に水と“おこわのもと”を加えて、軽くかき混ぜて炊飯器の早炊きでスイッチオン!

炊き上がったらすぐに、軽くほぐしてできあがり♫

 

は?めちゃくちゃ簡単やん。米すら砥がなくていいのね…。それを調理と言っていいのか?

炊飯器のフタを開けた途端、柚子のいい香りが漂います。

米にツヤがあっておこわ特有の弾力あるモチモチ歯応えと、上品な鯛の旨味がダシとなってて、何より、鯛の身がしっかり入ってます。

って、私の影で肝心のご飯茶碗の部分が暗い💦カメラセンスなくてごめんなさい。

 

マジでうま〜い!!

 

おこわのしっかりした食べ応えなのに、こんだけ簡単な調理法だから『アウトドア』とか『非常食』としても活用できるみたいですね。なるほど、便利だ。

おもてなしから非常食って幅広すぎ。

すんごくオススメです。

 

 

 

 

そして、てっきり久世福商店のオリジナル商品と思って買ったのに、全く違うメーカーで。いい意味で裏切られました。