pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

絶対にその手にはのらない③完結編

①②に引き続き、③で完結です。

pino-milk.hatenablog.com

 

pino-milk.hatenablog.com

 

 

でも秋元先生やマッキーと違って、3人目のお方の最近の活動は全く知りません。


チェッカーズ藤井フミヤさんです。

ああ、福岡アジア美術館でCGアートや絵画の展示会『藤井フミヤ 展 TheDiversity』のCMを最近見かけますね。多才なお方らしく。

 

でも、すみません。私の記憶は『TRUE LOVE』で途切れてしまっています。
そう!この曲がすべてを物語っている気がします。
フミヤは売れ方を知っている。

大衆の心のつかみ方を知っている。
確かに今でも事あるごとに名曲として歌われる『TRUE LOVE』。
コレがフミヤがやりたかった歌なのか?と…。

 

ちなみに私はチェッカーズのファンではない。でも小学生の頃夏休みに、同じマンションの同級生で熱狂的なチェッカーズ(フミヤ)ファンのサツキちゃんに、地元デパートの催事場で無料でやってたチェッカーズのフィルムコンサートに毎日付き合わされていた。84年とか85年の話なので、多分、ファーストコンサートの映像だと思う。 夏休み中、お盆休み以外のほぼ毎日。我ながらヒマだな~ と思うけど💦

なので初期のころのチェッカーズしか詳しくない。

 

 

解散後のゴタゴタもよくわからない。わからないし、知ろうとも思わないけど、あんなにヒットしたのにもったいなぁ~と思ってた矢先にクロベエが亡くなった。もう、再結成も絶望的…。 熱狂的なファンではないけれど、一時代の区切りを嫌でも打たなければいけないという現実はショックでした。


ということで、歌謡曲バー【注1】に行ったら絶対、1曲はチェッカーズの曲をリクエストして小学生のあの頃を懐かしむというのがマイルールです。それもイチバン好きなのが『電撃lookin'& shockin’』というマニアックな曲。マニアックすぎて映像がない💦

 

 

コレはチェッカーズ4枚目のシングル『星屑のステージ』のB面で 、表題の『星屑のステージ』がTBSドラマ『うちの子にかぎって…』の主題歌だったのに対して『電撃lookin’& shockin’』は挿入歌として結構ドラマの大事な部分で流れていました。

田村正和さん演じる担任教師を翻弄する5年生の子どもたちが何かやらかすときなんかにBGMで使われてて、場面のドキドキ感を倍増させてくれてました。田村さんが亡くなった時に、 フジテレビは古畑任三郎を追悼番組として再放送してくれましたが 、私的には田村さんといえばやっぱり『うちの子にかぎって…』の印象が強く、大人のダンディな田村さんが小学生に振り回されてちょっと困っている姿が好きだったので再放送を期待していましたが難しかったんでしょうね。残念です。

 

 

 

 



と、ここまでが元々考えていたネタの流れだったんですけど、運命なのか?たまたまチェッカーズでググったら…

2022年に解散から30年を迎えるチェッカーズが、公式YouTubeチャンネルを開設した。

 

9月21日はチェッカーズのデビュー記念日だったんですって❗️
知らんかった~💦
ちょっとタイミング良すぎてトリハダもの…。
YouTubeかぁ…私的には、もうちょっと初期の頃のチェッカーズの映像公開を期待。

 

でも、アレかな???

 

 

藤井フミヤのことが嫌いでも、

チェッカーズのことは嫌いにならないでください!

 

 

 

【注1】歌謡曲バーとは?

70年代から90年代初期くらいまでのレコードがたっくさんあって、自分の好きな曲を選んでリクエストできます🎵店内モニターでは当時の懐かCM映像も!

r.gnavi.co.jp