pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

ガンバレ、飲食店!

コロナ感染者数が減少したとはいえ、飲食店経営は今も大変な状況が続いているわけで。

 

数年前からじわじわ来ていたテイクアウトのから揚げブーム。コロナ禍となって飲食店業界が大変な時でもテイクアウトという強みでから揚げ専門店の店舗数は増加しましたよね。から揚げ大好きな我が家でも何店舗かお気に入りのお店があって、晩ご飯にあと一品足したいなという時によく利用しています。私が買いに行かなくても夫がアドリブで勝手に買ってきたりするので週に1回は食卓にから揚げがあったりします。お店のから揚げが安くて美味しいから、最近では自分でから揚げをあまり作らなくなりました。

 

そんな中、近所のパチンコ屋さんの駐車場敷地内にあるラーメン屋さんでも、から揚げやお弁当のテイクアウトや配達を始めたんです。 試しに夫がから揚げをテイクアウトしてみると、あら!味付けがしっかりしているわりに濃すぎずに美味しい🎵1個ずつの大きさも直径5cm程度で大ぶりなのに3個で300円ってお買い得だし。一気に私のから揚げお気に入りナンバー1のお店に昇格しました。

個人の好みなんだけど、私は肉汁ジュワなジューシーなから揚げよりもカリッと揚がっているから揚げの方が好き。 なんなら竜田揚げ寄りのモノも好き。このラーメン屋さんのから揚げが好きすぎて、去年のクリスマスにはケンタッキーでもモスでもなく、このラーメン屋さんでいろんな部位のから揚げが入ったファミリーセットを予約したくらい。
でも4人座れるテーブル席2つとカウンター席5つの狭~いお店にしょっちゅう通うのも気が引けて…「アイツ、また来た…」って思われないかな?と。自意識過剰ですかね?しかも看板商品であるラーメンは一度も食べたことないし💦
店主は「昔、ヤンチャだったでしょ?」と思わせる風貌の若いお兄さん(おそらく20代)。でもマジメにラーメン作ってるギャップが妙に応援したくなる感じで。

 

そんな訳で巧みに来店間隔を操作しながらも、そのラーメン屋さんのから揚げが私の中のトップ・オブ・から揚げというゆるぎない地位を築いてました。

 

11月半ば、から揚げを配達してもらおうと電話するもつながらず …結構、しつこく電話してみたんだけどダメで。あ~れ~? おかしいな~?と思いつつも、その後もお店が閉まったままで。地元のWEB掲示板でも「閉店しちゃったのかなぁ?残念!」っていう書き込みがあって本当に閉店したのかは定かではなく…。長いお休みかもよ?という淡い期待を私は持ち続けていました。

 

 

それが……昨日、夫がトレーニングがてら近所をウォーキングしながらお店の様子を近くまで行って見てきたんです。
貼り紙とか何もなくて、のれんも出しっぱなしで店舗裏には洗ったタオルも干しっぱなしで、 配達時のバイク用のヘルメットも放置されたままで………その様子を見て確信したらしいです。


夜逃げか?

 

実は夫と私は若いころ、夜逃げ当日のお好み焼き屋さんで、そうとは知らずに晩ごはんを食べたことがあって、夜逃げらしきお店に遭遇するのは2回目です。
夫の実家の近所のお好み焼き屋さんで、2人とも初めて行くお店でした。お好み焼きを楽しく食べていると店主のおじいさんから
「今日は用事があって、ちょっと早く店を閉めたいからいいかな? 」
とたたみかけられて何の疑問も持たずにその場を後にしたんですが 、次の日からお店はずっと閉まったままでした。
閉店お疲れさま~!!みたいな常連さんのお祝いムードとか一切なく。

え?私たちが最後の客だったの?って後から2人で話してたんですけど…それはそれでなんか気まずい。

 

 

まあ、ちょっと考えれば判ることなんですが、夜逃げするお店というのはその計画がバレないように、至って普段通りに店を閉めます 。華々しく『閉店セール』なんてアナウンスしません。債権者からの督促を少しの間だけでも逃れるために『都合によりしばらく休業いたします』という貼り紙を貼ってカモフラージュすることもあるらしいです。

 

しかしこの情報化社会の現代で夜逃げって成功するんですかね?

 

ああ、あんなに美味しかったから揚げを二度と食べることができないなんて…ショック!
夜逃げする前に、『坂上&指原のつぶれない店』に登場して、お店を継続してもらいたかったな~。冗談は置いといて、店の周りの状況があまりにも不自然なので事件性がないことを祈ります。

 

 

仕方ないので『坂上&指原のつぶれない店』コラボ商品のこがけんスイーツでも食べます。

f:id:pino-milk:20211207200936j:image

セブンイレブンから12/6より発売された“焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒”

上から焦がしキャラメルソース(チョコとアーモンドが散りばめられてる)とキャラメルムースとリンゴジュレとリンゴのコンポートの4層になっていて、リンゴのコンポートには花椒がほんの少し効いています。甘くてほろ苦くてほんのり酸っぱくて最後にピリっと!大人の味です。コレでアンダー300円はスゴイ!元料理人こがけんのポテンシャル、すばらしいです。さすが福岡出身芸人!応援してます。

 

と言いつつ…ずっとコンビ名を『おいでやすこ』と思ってました。めっちゃ娘にバカにされたけど…え?違うんですか💦