pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

ほらね?『漂着者』最終回

ああ、やっぱり…言わんこっちゃない……。秋元康を信じてバカを見た人が日本全国に多数あふれてますね。そういう私もその1人なんですけどね💦

pino-milk.hatenablog.com

 

 

 

※以下、ネタバレと言っていいのかわからないくらい怪しいうっすい感想ですけど、見てない人にとってはネタバレです↓

 

 

いろいろと壮大なネタを盛り込んだ割には、うやむやにされて煙にまかれた感強めです。何から列挙すればよいのやら…。

嘴屋の女主人に刺された生瀬さんが一命を取り留めて入院している病室へリリーフランキー住職が見舞いと称して様子を見に現れる。病室前で警護にあたってる警官がシソンヌのジロー!ジロー好きのワタシは、ココだけ大喜び🎵やった!

リリー住職に忖度したジロー警官が病室に入ることを許可。意識のない生瀬さんの耳元に囁き声であんなことやこんなことを変態気味に自慢げに自供するリリー住職。怪演っちゃ、怪演ですけど〜、いやもう、気持ち悪い⤵️

というかリリーフランキーの肩書きって、“おでんくん”を描いてたイラストレーターだと思ってたんですけど、いつの頃からか俳優としての活躍の方が目立ってきてますよね。結構、いろんな作品でキーマン演じてますし。いい加減、ワタシの記憶の方をアプデしないとですね💦

生瀬さんの枕元にレコーダーが仕込まれていたことも知らずに、いろいろ囁いちゃったからリリー住職が連続女児殺害事件の黒幕(シリアルキラー)だと自白したことになるんだけど、これから証拠を集めて逮捕してやるからな!ってとこでストーリー終わっちゃったし、こんだけ話膨らましといて自白だけで終わらせるって…ひどくない?いくら共犯者がいたとしてもどうやって?ってのがワタシの中で納得できてない。推理モノって『どうやって』ってところを解明するのが醍醐味な気がするんだけど、そこは何一つ明かさないのね💢

 

そして生瀬さんの娘さんの失踪事件の件は?意識不明の時の生瀬さんの夢の中にお嬢ちゃん出てきたけど…もう死んでるってこと???

 

女子高生3人組のナゾは?結局、本当の女子高生っていう設定だったのか?見た目的にムリあるんだけど、でも3話目か4話目で学校の中で彼女たちが話してるシーンあったよね?あのシーンを差し込んだ意味がわからない…。5話目以降にペリがいなくなったってのが計画的なのか、たまたまなのか?ネット上で話題になったから後付けで話膨らませた?という疑念がワタシにはあるんですけど!いくらフィクションとはいえ「4人ともたくさん留年したから」というのはかなりムリのある設定です。

 

更に、なんで最後の最後に『某国工作員のテロから日本を守る』という壮大なネタをぶっ込んできたのか…?あと残り1話とかのタイミングで???解決できるわけないじゃん💢

預言者様は死なない。フタを開けたら、皆、信者?数々の出来事は教団のヤラセだったってこと???

最後のヘミちゃんねるで斎藤工が言ったメッセージ………誰にでも第六感は存在します。

 

なんとなく考えてみてください。

 

 

え?

“なんとなく”で全部片付けようとしてる?

いろんな辻褄が合わなかった部分とか、説明しきれなかった部分のストーリーを視聴者独自の“なんとなく”に丸投げ?

 

 

やっぱ卑怯じゃん‼️

 

 

 

最後に『』と赤く浮かんだテロップのうえに後出しで『Season1』 というテロップ。

 

え?

Season2もヤル気なの?だからストーリーがこんなに疑問を残したままでも『最終回』にできるの?と思ったけど、いやいやいや…今までも散々、秋元康に裏切られてきたじゃん?なんかこの後出しの『Season1』の文字も行き当たりばったりの後出しじゃんけんではないのかとさえ思えてくる…。Amazon Prime Videoでもさ、ドラマってその続編があろうとなかろうと 全部Season1から見るって選択肢ボタンが画面に出てくるでしょ?アレと同じで『とりあえずのSeason1』って意味で、続編とか何も考えてないんじゃないかな〜?それでまた、世間の反応見て「キャーっ❗️続編見たーい。楽しみ〜💕」っていう意見が多かったら続編やります的な、とってつけたような後出し『Season1』の文字に見えてならんのやけど?

 

 

とにかく、伏線を散らかすだけ散らかして、その回収という後片付けは全部視聴者個人にお任せしちゃいます!という脚本であれば『漂着者Season2』を世に出すことはノーサンキューです。秋元康は子供の時に教えてもらわなかったんだろうか?

「自分で出したモノは、自分でちゃんと片付けろ!出しっぱなしにするんじゃないよ💢整理整頓!」

ってさ。ホント、散らかしっぱなしで行儀悪いな。

こんな中途半端な終わり方が平然とできるなんて無責任にも程がある。

 

 

心配なのは来月から始まる西島秀俊主演『真犯人フラグ』も秋元康が企画・原案ということ。でも、脚本じゃなければ大丈夫か?秋元康がくりだすハチャメチャな原案を回収できる優秀な作家さんが脚本書いてくれたら大事故にはならないのかな?とにかく西島さんが大ケガするのだけは避けたい。

 

ということで、『漂着者』を毎週欠かさず楽しみに見てたもんだから、終わってしまった今となっては詐欺にあったような気分が拭えない。ああ、やっぱり…秋元康は手放しで信用してはいけない人物です。要注意!