pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

ブーム到来?アジフライ &わらび餅

ブームきてますね〜。

✨✨アジフライ&わらび餅✨✨

我が家も地味〜に乗っかってます。

 

まずアジフライ。

↑は、普通のお惣菜専門店で買ってきたアジフライ(真ん中)。

 

始まりは、2020年初夏。

在宅勤務が始まり、地元の情報番組をつけっぱなしにしたリビングでカチャカチャ仕事していると、『コロナ禍にニューオープンを迎えたお店特集』をやってて、そこで紹介されたお店が博多駅近くの『アジフライセンターおむこさん』

そのお店は看板メニューがアジフライ。ほぼソレのみ、以上。

というなかなか強気な戦略で、まだ若い(多分20代?)の板前経験のある店主が開業したお店で、お刺身とかも出すけどホントにメニューは絞ってるイメージでした。が、しかしこだわりの手作りレモンサワーも紹介されてて、仕事中の私の心はワシづかみされてしまいました。

うわ!何?その強気なメニュー構成…だけどめちゃくちゃ行ってみたい…。

 

そもそもアジ自体は嫌いではないけど、大好き💕ってほどでもなく。

実家の母が作ってくれていたアジ寿司は大好き💕たくさん食べちゃう。

でもアジフライはこぞって食べに行く対象でもなく、自分では作らないから、たまに自分1人のお昼ごはんの時とかに、スーパーのお惣菜コーナーで売られているのを買って来る程度。夫に至っては食卓に並べても目もくれず。

だから、このお店情報を興奮気味に伝えても「ふ〜ん」程度でしか聞いてもらえなかったんですよね〜。

それで会社に出勤したとき部長に話したら、その部長もラジオでこのお店紹介をちょうど聞いていたらしく「あ〜、その店なら僕も知ってるよ!今度、課員全員で行こ!」ってなってたんですけど、業務の忙しさと緊急事態宣言解除とのタイミング合わず…そうこうしてるうちに部長も春先に引退されてしまいました💦『おむこさん』達成できず⤵️

いつか必ずや…。

 

ということで、もっぱらお惣菜のアジフライを買ってきてはアルコールのあてにしている訳ですが、実は1番のお気に入りはローソンの『ふっくらアジフライ』なんです。どこでも、どなたでも購入できます(おそらく)。

からあげくんとかが置いてあるレジ横の揚げ物コーナーで売ってます。

しっかりした肉厚なアジフライで食べ応えがあります。コレでお値段が150円ちょっととは、さすがです。コレを食してからは、今までアジフライに見向きもしなかった夫もアジフライにハマったようです。

でもね…時間帯なのか?そういう運命なのか?私がローソンに行く時は、大抵売り切れてるんです。夫が行った時は売っている…。だから結構な確率で、ローソンで購入してくるのは夫です。そして夫は毎回、食べながら聞こえるか聞こえないかくらいの小声で

「いや〜、人生の中で、アジフライを自分でお金を払って買ってくるっていう日がくるとは思わなかった…。」

って言ってます。人生何が起こるか分かりませんね。

 

 

 

はい、次!わらび餅。

わらび餅ドリンクなるものが娘の学校近くにもできてて、世間に出始めてるのは知ってましたが、そこはまだ、「何それ?美味しいの?」レベルです。え?あれってゆる〜いわらび餅?それともタビオカみたくちっさいわらび餅がドリンクに浮かんでるのかな?どっちにしても、う〜ん…私はまだいいや!

 

ウチの娘はYOASOBIのikuraちゃん(幾田りら)が大好き💕

りらちゃんがSNS『最近はわらび餅がすき』と自己紹介しているもんだから、私がどこか外出するたびに「お土産はわらび餅にしてね💕」と娘からおねだりされます。

てっきりその界隈だけのブームかと思ったら、そうでもなさそうですね。今朝の『サタデープラス』でもわらび餅ランキングしてましたし!

そしてわらび餅…探してる時に限って売ってない……💦

アレンジしてあるのではなくて、普通の味のわらび餅でいいんだけど?今日も3件まわって入手してきましが、なんとなくコレじゃない感💦💦

手前の緑色の包み紙のなんて、ちゃんとした和菓子屋さん(店名はノーチェック)で買ったものなんだけど、抹茶味のわらび餅の中にあんこが入っている本気のヤツです。でも、多分…娘が選ぶのは左上のヤマザキのわらび餅(毎度おなじみのやつ)なんだろうな〜💦

 

 

ええい!こうなったら乗りかかった船だ!

この休み中に、もう少し探してみます。

 

ちなみに、家庭的なお母さんがこの話を聞いたら

「わらび餅くらい、家で作ってあげたらいいじゃない?」

って不思議に思われますよね?

でも、わらび餅って作った後の鍋とかヘラとか洗うのめんどくないですか?こびりついちゃって。今日も売り場で、ちょっと高級っぽいわらび餅キット(きなこ付き)を手に取ってみたものの、後片付けしている絵が脳裏に浮かんできて「あ、ムリ…」って棚に戻してきました。

どんだけ、めんどくさがりやねん!

 

 

両者とも、我が家のニーズはまだまだ続きそうなので、後日談があればまた記したいと思います。