pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

国民的って何だろう?

来ましたね〜。

Snow Manニューアルバム『Snow Labo.S2』発売決定!

Snow Man LIVE  TOUR 2022 Labo.』開催決定!

 

落ち着いて!冷静に。

去年はこの段階で、勝手に盛り上がって勝手に砕け散った…という前科が💦

 

ファンクラブ会員数も現時点で78万人…1年前に比べて会員数が増えてる上に、我が地元、福岡での予定公演数が減ってるじゃん。。。もうムリ…当たる気がしない。

ダメ元というスタンスでしか立ち向かえない…。

もうお金と労力をフルスロットルで費やせるガチ勢しか、最早チャンスもないんじゃないかな?

 

 

ここ数日、“国民的アイドル”というフレーズについて、『国民的』ってどういう意味だろう?っていうどうでもいいことをモンモンと考えています。

元はと言えば文春オンラインのネット記事を目にしたことがきっかけではあるんですが、ま〜、以前からこのことについてはモヤっとしてたんでね。大雑把な内容だとこんな感じ↓

『CDが売れなくなった今の時代に、アーティスト別(音楽ソフト)セールス部門トータルランキングでSnow Manが上半期2年連続1位という数字を記録しても、一般的な知名度は国民的グループである嵐の足元にも及ばない』

 

国民的ね〜。

 

ここから先は古いジャニファンのかなり偏った私見ですので、オバさんの戯言だと片目をつぶって、なんなら半目でご覧ください。

 

もともと学生時代はSMAPファンでコンサートやライブ、番組収録とかにも足を運んでました。それはもう、毎度毎度、中居さまのアツイ思いがひしひしと伝わってくるリキの入った構成で。

森くんが脱退した後、ちょっと私のSMAP熱が薄れてきたころ、タッキー率いるジャニーズJr.全盛期の訪れで、嵐の登場です。

嵐のファーストコンサートも行きました。

 

でね、そのファーストコンサートの記憶がね…サイアクだったんですよ⤵️

 

コンサートも佳境に入った頃、曲中の振付がフリーになってメンバーが歌いながらそれぞれファンサする部分で、ニノはステージ上の数段ある階段に座り込んで歌い出したんですよね。え?え?え?他のメンバーはステージ前面に出てきて客席に向かって手を振ってるよ?

二宮さん?

 

コレまでジャニーズのコンサートといえばSMAPしか見たことがなかった私には衝撃的でしたね〜。

中居くんがこの光景を見たら、絶対、怒るんじゃない?って勝手に思っちゃったんですよね。「お客さんはお金払って観に来てくれてるんだよ💢」てね。

それまでのTVや雑誌でのニノのクールな発言とかも面白くて、ファンになりかけていたんですけど、う〜ん…コレはないな…。

こういうところから、後に、活動休止前のツアー真っ最中に入籍した件なんかも「あ〜、ニノならわかる〜。」って納得できましたし。

 

 

それでですよ。

話を元に戻します。

 

国民的ってなんだよ?って話です。

 

国民全体が、誰もが知っている?知れ渡った?親しみが持てる?

 

その冠って重要なのかな?

日本人の性質なのか?日本のマスコミの影響力なのか?

日本人ってブームの兆しがあると、国民総出で乗っかってくる傾向がありますよね?コレが国民的ってことなのかな?

私の個人的な趣味趣向だと、自分がハマる前に周囲がアツくなると、サーって引いちゃうんですね。ま、ただのひねくれ者なんだろうけど。

だからSnow  Manが国民的グループっていう位置付けになっちゃうと、多分、私、引いちゃうかも?

目指すところはそこではない!

とりあえずSnow Manには華麗なアクロバットやダンスが素晴らしい職人気質な真摯なステージをこれからも貫いていただきたい。そして、その先には『国民的』ではなく『国際的』という冠を目指していただきたい。

 

 

 

とはいいつつ、本人たちがデビュー前の取材で

 

「目標は、嵐さんのような国民的アイドルになること!」

 

って宣言しちゃってるんで、ファンとしてはもう何も言えない…。

 

うーん…この私のモヤっと感は今後もきっと続くんでしょうね💦

 

 

 

さて、先日YouTubeで公開されたSnow Manの新曲ですが、早速DANCE PRACTICE動画がアップされていて嬉しすぎて震えました。


www.youtube.com

 

1:40あたり 館様のスライディング、

      何度見てもかっこよ〜❤️

 

2:30あたり ふっか!センターだ!!

 

さすがMr.岩本の振付は、相変わらずフォーメーションがくるくる変わって凝ってますね。

以前、最年長ふっかさんが「自分は最年長なのに端から端への移動が多すぎる」と冗談で愚痴ってましたけど、今回はセンターで輝いていたので、つい「うわっ!」って声を出して喜んでしまいました。しかし裏を返せば、ふっかさんを曲中に端から端へ違和感なく移動させるのも、ふっかの身体能力をMr.岩本が信頼してるから!なんですけどね。

 

9人のメンバーの身長差や年齢差があるにも関わらず、それを感じさせない岩本さんの振り付けってやっぱスゴイの一言ですね。コメント欄も外国の人の書き込み多いですし。(なんて書いてあるのかわかんないけど💦)

 

ああ、コレをLIVEで観てみたい……でも期待薄💦

 

生きてるうちに、生Snow Manを見ることが果たしてできるのか?それまでに私が情熱を持ち続けていられるか?ビミョーなところですね。

 

 

 

 

今回は、私が二十年来、心に秘めていた違和感をぶちまけてみましたが、推しに対する思いは人それぞれ。見ていて自然と笑顔(ニヤけてる?)になれる推しの存在は日常の幸せ以外何ものでもないですもんね。

十人十色、三者三様、推し活もそれぞれ。

皆さまもステキな推し活ライフを!