pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

もう禁煙デーなんてやめたらいい

ウチの会社は毎月22日は構内全て一日中禁煙らしいです。

……「らしいです」というのは、私は喫煙者ではないので、あんまり知らなかったことなので、知らされてなかったのか?または、通達はあったんだろうけど私が興味なくて知らなかったのか?

 

2という数字を白鳥に見立てて

22日→白鳥白鳥→スワンスワン→吸わん吸わん

 

ダジャレかい!!

 

昨日は2月22日。

猫の日ってのは分かります。ラヴィット!でもおニャン子クラブ歌ってたし。

でも、禁煙デーってのは知らなくって、今日はやたらお休みの人や在宅勤務の人が多いなーって思ってたんです。次の日も祝日だし、みんな連休にしたかったのかな?くらいの認識で。

 

で、たまたま、他部門の人と仕事の話していて、

相手: その件は〇〇さんに確認しときます。

私: 〇〇さんだったら、今日は休みみたいだよ。

相手: あー、今日は22日ですもんね。

私: !!!なに?

相手: 今日は禁煙デーだから、休みの人多いですもんね。

 

もうビックリです。

 

そんなに?

タバコ吸えないくらいなら、休んじゃえ〜って人が多数。……言われてみれば、ウチの課で今日、在宅勤務にしてる人は喫煙者2人だ!?

 

いやいや…おかしいよね?完全に依存症じゃん。

 

前から思ってたんだけど、女性が給湯室で喋ってると注意されたりするのに、男性が喫煙室でタバコ吸いながら喋るのはいいんだ?ウチの課長なんて、むしろ“情報収集の場”だから有益くらいに言っちゃてるし。そもそもこのコロナ禍でタバコ吸いながら喋ってるのも私からしたらあり得ないと思ってるんですけど。喫煙室の煙のニオイが制服からプンプンして、席戻ってきたときとかめちゃくちゃクサイし。私は遠慮なく、

クサっ!

って言いますけどね。

 

ここ5年くらいで会社側も禁煙体制を整えてて、講師を呼んで禁煙セミナーを開いたり、以前はイツでも喫煙オッケーだったのが、始業後30分と昼休み後30分はダメ!に変わったり、今は就業時間内は基本的にダメ!吸っていいのは始業前と昼休みと定時後15分だけというルールになっているらしいです。私は知らなかったけど💦

だから今でもタバコを吸ってる人はなかなかしぶとい人たちで、絶対に禁煙する気のないツワモノたちなのです。会社的にもゆくゆくは構内全面禁煙に踏み切りたいらしいですけど、そうするとですね、そんなツワモノたちは近所のコンビニの前にある灰皿に朝とか昼休みとか定時後にたむろすのです。田舎のヤンキーか?!近隣住民に迷惑をかけてはいけないということでなかなか踏み切れないジレンマ。夕方、駅前のコンビニ前で大勢の人がタバコ吸っているその光景を見ていると、なんだかね〜、なんとも言えない気持ちになります。悲しくなるというか?見ててみっともなくて恥ずかしいというのか?とりあえず嫌悪感。

 

様子見で22日だけ毎月禁煙デー。

そしてフタを開けてみると喫煙者有休デー。

なんなん?コレ?

有休は計画的にとっていくものだから別にいいんですけど、示し合わせたように大人数で同じ日に休まれると仕事にならんでしょーが💢本末転倒。

コレはストライキなのか?

 

だったらいっそのこと、

禁煙デーなんて無くしてしまえ💢

 

そして毎日全面禁煙にしてしまえ〜っ!!

 

禁煙デーとか特別感を出すから、タバコを吸えない日だけ休んじゃえっていう暴挙にでるんだよ。毎日吸えなくしたら、そしたら有休取得者もバラけるだろうし。会社も「社員の健康のため」とかいうなら、さっさと毎日禁煙に取り組むべき!

ホント、迷惑だわ。

 

随分前に、どっかの会社が喫煙者にペナルティを与えるのではなく、タバコを吸わない人には有給休暇をプラスαで与えるっていうのをやってるってネットニュースで見かけた気がします。ホント、それ!アイツら喫煙者たちはペナルティを与えても逆ギレして暴挙にでるのがオチなんだからさ、吸いませんっていう宣誓文を提出した人だけ何かメリットを与える方向性に変えてくれないかなぁ〜。でも有休は要らない。だって今でも使いきれずに流れていっちゃってるし。だったら給料に色をつけて禁煙手当とか?喫煙者が1日約30分喫煙に費やしているとして、1ヶ月(20日)で計算すると5千円/月くらいが妥当なのかな?ん、何か機会があれば提案してみるかな?

 

とまあ、勝手な妄想で紛らわして、この理不尽をやり過ごそうと努力しています。