pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

バレンタインですね〜

三連休最終日、チョコ探しの旅に出かけました。旅って言っても半径2キロ以内を車でぐるぐる。

 

うかうかし過ぎて、気づけばバレンタインデーって明日じゃん、ヤバっ!て慌てて出かけました。火がつくの遅すぎ……。

 

なんだかね〜。スウィーツ女子たちに張り合うのも、もう疲れちゃって…。

 

pino-milk.hatenablog.com

 

 

すっかり出不精になっちゃって、チョコ買いに行くのめんどくさ〜って後回しにしてたら、ヤバ!前日になっちゃったよ💦

多分、お気に入りのケーキ屋さんは既に品薄状態だろうな〜。ちょっと遠いし、今年はパス。

 

まず1軒目、お気に入りのパン屋さんでそれっぽい(バレンタインっぽい)商品がないか行ってみた。そしたらトリュフが2個ずつ入った小袋見っけ!すかさずオーナーさんが声をかけてくれた。

「そのトリュフはゴディバと同じなんですよ」

ん?

「原材料が、ってことですか?製法が???」

冷蔵ケースのトリュフの隣にクーベルチュールチョコレートも2種類売られていたので、多分、原材料のことなんだろうな…と、私の頭の中は「それで何個必要なんだ?」っていう計算でいっぱいで、質問したくせにオーナーの答え聞いてませんでした。スミマセン。

とりあえずココではトリュフ6個。

 

2軒目、別のパン屋さん。チョコラスクとチョコパウンドをゲット。運良くチョコラスクを9個とチョコパウンドを2個ゲット。会社でたくさん配るのにはちょうど良いお値段。とりあえず個数を稼ぐ。ここのパン屋さんのチョコラスクもチョコパウンドも、以前に食べたことがあるから、味に申し分なし。ラスクなんて『たべっ子水族館』のようにチョコしみしみで口溶けが良い。だったら『たべっ子水族館』でいいんじゃないのか?と思わなくもないけどさ💦

 

でもね……さすがに、このラインナップではスウィーツ女子に申し開きできないよな〜。

せめて何か大物を一品つけないと!

 

ダメ押しで3軒目。比較的美味しそうな近所のケーキ屋さんへ。実は“根っからのケーキ好き”って訳じゃない私は、ケーキ屋さん選びは非常に慎重なんです。だからいつも多少遠くても自分が気に入ったお店のケーキしか買わないので、近隣のケーキ屋さんのことはあまりよくわからず…。

入店して、あれ?ショーケースにはいつも通りのケーキ、そして棚には焼き菓子。え?この店はバレンタインムードなしですか?

ヤバイ!私の計画が…大誤算じゃん。

「あの、バレンタイン用のお菓子はありませんか?」

「はい、こちらになります。」

振り向くとチマッとしたテーブルにタブレットが5枚くらい大きいのと小さいのが置いてあった。

仕方ない…コレがあるのと無いのでは大違いか。

 

コレらが駆けずり回った戦利品。

f:id:pino-milk:20220214014647j:plain





 

 

さあ、コレらをどう振り分けるか…。

大物スウィーツ女子は2人とウチの夫用(兼私の味見用)でタブレット3枚。

お世話になっている営業女子2名、課内の同じグループ(私は一応グループリーダーなんです)女子2名。そして課の男性陣。部長と顧問まで含めて5人。毎年、チョコ買いに行って、何個買えばイイのだろうか?と店先で数量をカウントするのに人数多過ぎて、脳みそが途中でキャパオーバーしちゃうんですよね💦毎回、大変な出費です。

毎年、2月14日は息をひそめて有休か在宅勤務にしたい!!

 

でもね……今日は、顧問がセッティングした関係会社の方との会議の予定があって絶対行かなきゃいけないんですよ。しかも、その会議案内メールに「あ、2月14日はバレンタインですね?」とか書いてて、私は受け流そうと思ってたんですけど、CCで入ってた課内の女性が

「アレって、チョコの催促ですかね?」

とかわざわざ私のところに確認しにきたから、無視ももうできなくなったわけで。

 

 

もぉ〜、バレンタインなんてめんどくさ〜い💢