pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

博多炊き餃子って知ってます?

月曜日は夫が晩ごはんを作ってくれる日。

ちょっと前に、一緒にスーパーに買い物に出かけた時に「炊き餃子って食べてみたいんだけど、餃子ってどのタイプの餃子で作るのかがわかんないんだよね。」って私が言ったのを覚えてたようで、昨日 16時ごろ夫から『晩ごはん、炊き餃子つくるよ。』 とLINEが来ました。

 

ワ~~~イ♪

 

実は2・3年前に、会社の忘年会で『炊きワンタン』が美味しいというお店に行った記憶があります。確かにウマかった。 スープが特に!
資材課のいつもクチうるさいオジさん(クレヨンしんちゃんのパパ ・野原ひろし似)も

「スープは美味いんだけどな~、量が…( 足りない)」

と言ってたくらいなので、 ホントにスープが美味しくて、〆はチャンポン麺かおじやが選べました。隣のテーブル(平均年齢30代後半) はチャンポン麺を選んでましたが、こちらのちょっと年齢層高め( 平均年齢アラフィフ)のテーブルは迷うことなくおじやにしました。スープを余すことなく食い尽くしたい!という意思表示です。


でもね…その後、そのお店の付近を月に2~3回は車で通るんですけど、お店を見つけることができないんですよ💦あ~れ~?この辺だったよね?と毎回キョロキョロするんですけど、どこだったか思い出せず……驚異の方向音痴です⤵️
ということで、あの美味しかった『炊きワンタン』は幻の味となって記憶されています。

 

そして最近、テレビCMでくばらから『博多名物 炊き餃子鍋つゆ』なるスープが発売されているのを知りました。や ~ん、食べたぁ~い!

鶏ガラ豚骨をベースに、練り胡麻の豊かな風味、自社製あご魚醤の 深みを加え、あっさりコクうまスープに仕上げました。

 
 
スープはコレを使うとして…餃子はどうする?
焼き餃子なら我が家でしょっちゅう作ってるけど、水餃子となると冷凍を買ってきた方が手軽で美味しいよね?ってことで、 どの水餃子で作ろうかな~っと悩んでるところでした。とりあえず夫の試作品を食べてみて考えよう。
夫は大阪王将の肉餃子をチョイスしたようです。
 
 
 
え?水餃子じゃなくて???
水餃子のモチッとした皮をイメージしていたので、少し拍子抜けというか…皮すぐ破けちゃうんじゃね?という不安すらありますが… 。
 
「だってスープ裏面には『餃子』としか書いてないけん、水餃子じゃなくて普通の(焼き用の)餃子でいいっちゃろうもん💢」
 
あんまり抵抗すると、夫が不機嫌になるのでコレ以上、水餃子にこだわるのはやめました⤵️⤵️⤵️
 
 

さて、スープ裏面に記してある作り方を忠実に読みながら作った夫作の『炊き餃子』のできばえは?


①スープを沸騰させます。
②餃子を入れて加熱します。(冷凍餃子だったから3分煮込んで③へ進む。夫はApple Watchでキッチリ3分計ってました。)
③もやし(大豆もやし)とニラを加えてひと煮立ちさせます。
④器に盛って、ネギやラー油または柚子胡椒でいただきます。


うま~~~ぁい!!!!

水餃子にこだわってた私はどこへ???
めちゃくちゃ美味しいです。
夫と娘はチャンポン麺を加えて食べてました。私はやっぱりおじや がよかったな…と内心思っていたんですが、腹に余裕がなく… 餃子がスープを吸ってパンパンに膨れるんで、かなりお腹に貯まります。

 

コレ、経済的だし、今年の冬はかなりのリピ確定です。つか、月曜日は毎週コレでもOK!文句言いません!

 

 

 

ちなみに、もやしとニラも大量に食べることになるので、翌朝のお通じも快調です。
ぜひおススメなので、ご家庭でお試しください。

 

 

 

そして諦めきれず、忘年会で行ったお店を検索してみた。

r.gnavi.co.jp

 

 

うん……場所的にはこの辺って認識はあるんだけど、なぜ見つからぬ ???