pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

アフターコロナで変わったこと(会社の困ったちゃん編②)

上司の言うことすら全く聞かない出向社員の出向解除が15年経った今、一気に展開をむかえた話の続きです。

 

pino-milk.hatenablog.com

 

 

この15年の間に、会社側が何も手を打ってなかった訳ではなく、 他県にある彼女のご実家にも連絡を入れて病院での検査を薦めたりもしていたようです。強制的に病院へ連れて行けるのは家族だけですからね。

でも彼女のお母さまは娘の奇行を絶対に認めず、病院へ行くことも拒絶されたそうです。それもそうですよね。病気を認めてしまって40歳を過ぎた娘がそれで働けなくなったら誰が面倒を見るのだろうか?父親のコネで入社したとはいえ、黙っていれば東証一部上場の企業でこの先もお給料がもらえるんですから。 プライドもあるんでしょうね…。お母さん、娘の身体が心配じゃないのかな?しかるべき病院で検査してもらって、治療に取り組んでくれればこちら側もそういった対応で接することができると思って いたので、私たちの一縷の望みは絶たれました。


彼女に言わせれば、「コミュニケーションがうまくいかないのは自分に非があるのではなく周囲の人のせい」らしいです。……社内全員か?

 

それが今年の8月後半辺りから、彼女がいろんな人に『お別れのご挨拶』をしてるらしいよって聞いて、社内中がナニソレ? って噂になってました。総務的にはかん口令を敷いてたらしく誰一 人「わからない」「知らない」「聞いたこともない」 と頑なに口をふさいでいたので、そうなると社内の人間は彼女がとうとうおかしくなった説に偏ってました。ま、これまでも妄言・ 虚言はたくさんありましたから、あまり驚くこともなく「 本人が言ってるだけやろ?」「季節の変わり目やしね」と、笑い話になってました。

 

10月1日、社内の人事異動が大きく発表される日です。人事異動通知に彼女の名前はなく……やっぱ、ヤバいよね~。

その間も彼女は彼女が親しいと思っている人に毎日のように顔を合わせるたびにお別れの挨拶をしていました。
私には直接ご挨拶にいらっしゃらなかったので、課内の数人が聞いた話だと

 

①親会社(名古屋)の人事から直接接触があった。(メール?)
②「今の職場で働きにくくないですか?」というやりとりから、いつの間にか自分が異動する話になっていた。
③抵抗したが、異動理由は「あなたが総務の他の人と合わないからです。」と言われた。
④今後は名古屋に籍を置くことになるが、在席ではなくずっと在宅勤務で絵を描く仕事(?)をすることになる。(恐らく、社内展開される文書等のイラスト仕事のこと)

⑤ずっと在宅勤務になるので事務机を購入しなければいけない。その支払いは個人の持ち物だから「ご自分で買ってください」と言われた。
⑥「毎日在宅(福岡)勤務だと気が変になりそうなので、月に一度は事務所(名古屋)へ出張したい」と伝えたが「連絡はTeams で結構なので、来なくてもいいです」と断られた。
⑦親会社とは直接コンタクトを取っているのに今の職場の誰からも 異動について触れられないので、社長に直に「私はいつ異動するんですか?」と社長室に行って聞いてみたら、「その時が来たらちゃんと指示があるから」と言われた。その後、勝手に社長室に乗り込んだことを総務部長に怒られた。

 

というのが、彼女が話した内容です。
⑥の「ずっと家にいて気が変に…」の部分で10人中10人が「え ?既にやろ?」とツッコミを入れてきます。お約束か???
なかなか具体的に語られている部分もあり、ひょっとするとひょっとするんじゃない?という意見も10月2週目には出始めました。 というか、中間決算でクソ忙しくって経理課は10/ 2土曜日出勤したら、のこのこ12時前くらいに彼女も出勤してきたんで「は?何しに来た?異動のための片づけ???」と我々は 訝しげに見てました。2時間くらいで帰っていったけど。
でもね…相変わらず総務はだんまり。次のXデー予想日は10/16付けじゃない?と周囲はザワついてましたが、総務からは何も発表無し。

 

10月15日、朝からせっせと1人でデスク周りを片付け…というか引継ぎするような業務もありませんので、ほぼゴミだらけのデスク周りで片づけるといっても捨てるだけですけど、 午後には机の上はまっさらな状態になってました。相変わらず午後からは自席にほとんどいませんでしたが、定時後、挨拶とかも何もなくお帰りになりました。

 

そして週明け10月18日、人事異動通知が発表されました。彼女の名前の横に「出向受入解消」の文字がありました。

 

長かった…。やっと終わったんだと関わった人たちみんなが思いました。

そして昔で言うところの『窓際族』は、今や『オール在宅勤務』という形態に変わったんだなということを認識しました。クビにもできない社員…固定給を支払ってでも出社させない!確かに彼女は出社したとしても他人のジャマしかしなかったもんね…。


しかし、計画を遂行するためとはいえ、彼女は最後の挨拶もできなかったんだな~と思うと不憫ですね。送別会もあるはずもなく。サラリーマンとしての最後の花道は用意されておらず。これが今まで の報いなのか?仕方ないのか?

 

 


と思いつつ、グループ会社全体のアドレス帳(電話帳)システムで 、彼女の次なる部署の画面を確認したところ…… 

 

 

彼女の連絡先が………

 

 

TELが私の直通番号じゃん!

 

FAXはココ!

経理課の番号になってるし!

 


コレって本人かシステム管理者しか触れない項目です。わざわざ1 0年以上前の古巣の番号に戻した?
オール在宅勤務でしょ?TELとかFAXを会社から持たされてないなら無記入でいいじゃん!!社内の人間だったらメアドとTeamsで十分連絡取れるでしょ?どうせ誰からも彼女あての連絡なんてないだろうけどさ〜。気持ち悪いんだよ💢

 

 


ああ、気味が悪い…⤵️⤵️⤵️

 


こういうとこ!

こういう小賢しさが彼女そのもの。


もうホントにアナタとは関わりたくないんだよ。
アナタとは一生、

ソーシャルディスタンス!です。

 

頼むから巻き込まないで…💦💦💦