pino-milkのブログ 〜日々そこはかとなし〜

徒然なるままに…心にうつりゆくよしなし事を綴ります

なんか思ってたんと違う…。

ここ数日前から、娘が私に見て欲しい動画があるとちょくちょく訴えてきていた。あいにく目まぐるしく忙しくってなかなかそれに応えてあげられず💦やっと昨晩一緒に観ることができました。

 

YOASOBI 『群青』MV

 


娘も私も結構好きで、娘はよく“  シラス、シラス ”とか替え歌で口ずさんでいた曲。

若いって素晴らしい!本気でやりたいことがあるなら、自分次第で何にでもなれるんだよ。ただし、自己責任は絶対。それでも乗り越えることができたら、もう怖いものはない…後は楽しむだけだ。

 

もう、青春キラキラsongのイメージしかない曲と思うてました。

もう、お母さん世代から、高校生の我が子に聴かせたいナンバー1に選びたくなる曲。

 

が………

 

なんで???

 

巨大隕石が地球に接近?!😱😱😱

 

 

↓このMVを手がけた映像ディレクター談

楽曲の根幹にある「好きなものと向き合うこと」への苦悩や葛藤、それを乗り越えて表現に没頭したときに生み出される大きなエネルギーを、大きな舞台を控えるひとりのダンサーと、地球に迫りくるある脅威を対比する形で描いている。

 

 

うーん💦よくわからない😭

いろいろ頑張って理解しようとしてみたけど…💦💦💦

精一杯努力を積み重ねて生きている人は、地球規模の危機が起きても悔いなく前を向ける???いや、違う違う❌❌❌でしょ?もう私のような凡人が理解しようとしても無理な領域なんだろうと諦めました。

しかし、驚くべきはコレだけでなく、この映像がクラフトやパペットを用いた実写であるということ。素晴らしい画力です。今までのYOASOBI のMVとはちょっと違う、アニメーションではない手法。まだまだ引き出しいっぱい持っていて、今後も注目していきたいです。

 

さー、31日というのに、大掃除と買い物が未だ終わっていない我が家…😰最後の最後まで慌ただしく働かなければ‼️

では皆様、良いお年を👋